29931
post-template-default,single,single-post,postid-29931,single-format-standard,select-theme-ver-8.9,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_menu_,wpb-js-composer js-comp-ver-6.6.0,vc_responsive

Tagliovivo

Tagliovivoは、イタリア南部で2012年に創設され、デザイナーのジ ョルダーノ・ラペーニャによる2年間のリサーチを経て、2013年の秋 冬コレクションでデビューを果たした。

彼は、イタリアの手工芸技 術、天然素材、ベジタブルタンニンレザー、錬鉄などに魅せられ、こ れらの伝統的な要素を組み合わせ、原材料からラグジュアリーなコ レクションを制作すると決意した。

Tagliovivo製品の鍵となっている のは、レザー、そして金属である。彼らの使用するレザーは、ベジタ ブルタンニン鞣しであり、それら

は驚くほど自然な風合いを持っている。加工前のレザーについていた瑕疵やへこみ、またその他の特徴 はバッグの表面にそのまま残す。

そういったレザーを選択する事で、 ある種独特の美しさを維持し続けている。Tagliovivoは、動物の一 部であった物を拒絶する事は望んでいない。

彼らにとって、それは動 物の命に敬意を表する一つの方法だからである。

手を加えられてい ないレザーは荒々しく、自然や野生生物を思い起こさせる。それがゆ え、彼らは、自然の要素を最大限に活かす事を目

指しているのである。手作りされている鉄製アクセサリーの全ては、それぞれが個性的 な一点物で、鉄製リングの中には、19世紀後半の古代錬鉄チェーン を使用している物もある。

レザー製品は、三世代前からレザー製作 に従事する職人により製作されている。レザーから一つ一つのバッ グに適した部分を手で裁断

し、時間の経過と共に美しさを増す耐 久性に富んだ製品を作る。職人の手を介し、それぞれの製品に個性 が生まれるのである。

Tagliovivo

tagliovivo.it