Bepositive | Mug Magazine | Fashion, Design, Lifestyle and more...
24721
post-template-default,single,single-post,postid-24721,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

Bepositive

Be Positive!(ポジティブになろう!)80年代後半、ポジ
ティブでいようというセンセーショナルなアイデアは、世
界中に広がり人々の生活様式や感情を象徴していた。
19 95年に誕生したブランド、BePositive(現在は
Bridge 社によって運営されている)は、クリエイターの
ウバルド・マルヴェスティーティ氏による、頑なまでにメ
イド・イン・イタリーにこだわった、日常生活で履く新し
いタイプのスニーカーコレクションを発表した際、それま
で考えられてきた、スニーカーはスポーツ用品であるとの
定説を覆すコンセプトで大変革を巻き起こした。
Comme d es G arcons やStussy Deluxe 、Uniform
Experimentとのコラボ商品であっても、BePositiveは
常に、価値の高い限定品を発表することで、他とは見間
違いようのないアイデンティティーと独自性を維持し続
けてきた。
クオリティーの高いメイド・イン・イタリーブランドの中に
あっても卓越しているBePositiveの革新的な嗅覚は、精
巧なデザインとディテールによって、スニーカーのスポー
ティーな顔に、ファッション性とすっきりとシックなスタイ
ルという新しい一面を与えたのである。
BePositiveスニーカーコレクションの基礎となっている
要素は、例えばクラシックなシューズをデザートブーツに
生まれ変わらせる才能と、オリジナルで創造力溢れるそ
のスタイルである。
縫い付けられたミッドソール、クラシックなつま革、ベー
シックな靴の構造、そしてビブラムソールは、彼らを成功
に導いた革新的なデザインの特徴である。
スポーツシューズによく使われるラバーソールをクラシッ
クシューズに組み合わせて、BePositiveは他にはない独
自の特徴を手に入れ、どんな場面にもふさわしいシュー
ズとなったのである。
BePositiveの成功は、まさに革新と時代を読む感性、既
存の概念にとらわれない奔放さにあると言える。
同ブランドのメイド・イン・イタリー哲学は、当時として
は先駆的な思想であり、様々な思いと、なによりも情熱と
創造力を作り出したのである。

bepositive.it

Bepositive shoes 2016 Bepositive shoes 2016