L. L. Bean | Mug Magazine | Fashion, Design, Lifestyle and more...
25472
post-template-default,single,single-post,postid-25472,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

L. L. Bean

かつて漁師であり猟師であったレオン・レオンウッド・ビーンは、1912年に
L.L.Beanを設立した。ブランドは後に、ビーンブーツを武器にアウトドアファッ
ションの世界でのアイコンとなったのである。
ビーンは、防水加工がなされていないフットウェアを履いて、アウトドアで行動す
る事にうんざりしていた時、独創的な直感が頭の中に浮かんだ。クラシックなレ
ザーブーツに十分な厚さのラバーソールを縫い付けるという全く新しいブーツを
作る事を決意したのだ。そうして出来上がったアイテムの履き心地の良さに可能
性を感じた彼は、新しい製作技術を実践し、特許を取得することを決めた。1917
年にはアメリカのメイン州にアウトドアをコンセプトとした刺激的でワクワクする
初めてのショップを開いたのである。
“ 我々は、アウトドアライフの美しさとその透明な将来性、そして何より、我々のや
る事はこの先も長く存続していくアイデアであると信じているのです。”
ビーンブーツを皮切りに、アウトドア活動に最適な数々の高品質な製品を提案
することで販売と生産を拡大してきたアメリカンブランドにとって、絶対の価値観
は、信頼性、本質、そして熟練の技術である。
ビーンは語っている。“お客様が製品を使い古した後でさえも、まだ満足だと感
じて頂けて、初めて物販は成立したと我々は考えています。”
今日まで変わらず、L.L.Beanの製品は、耐久性に優れ、全て完全保証となって
いる。仮に製品が品質基準を満たしていなかった場合、その製品は回収される
が日頃から極めて厳格な検査が行われている為、そういった事例は殆ど発生して
いない。
象徴的アイテムのビーンブーツは、メ
イン州に拠点を置くブランドが製品
の製造段階で加える細心の気配りが
見て取れる。泥や水に対応する溝入り
ソール、しっかりしたグリップを確か
にするチェーン構造、厳選された最高
のアメリカンレザー、熟練した職人
によるステッチング。L.L.Beanの基
本的な真価を再確認させるフットウェ
アの技術と機能。それは品質、誠実
さ、透明性、そして消費者のニーズに
真摯に向きあう姿勢なのである。

llbean.com

L.L. Bean and its famous boots
L.L. Bean and its famous boots