Mion Labels: the future starts now | Mug Magazine | Fashion, Design, Lifestyle and more...
25488
post-template-default,single,single-post,postid-25488,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

Mion Labels: the future starts now

50年の実績で織りネームタグ製造で世界的に知られて
いるM IONの未来は、これまでの取り組み、品質、革
新、そして素材、デザイン、技術、これらの要素を絶えず
刷新している事が特徴の同社の過去に基づいている。
Mionは1967年に、生地屋のオーナー兼パンツ用ベルト
の製造業者であったアルチーデ・ミオンの直感から生
まれた。彼はそれまでの経験から、洋服のブランド名
が入った織物の必要性を感じ、その製造を開始したの
である。
1960年代後半、イタリアのファッションが世界に知られ
るようになった頃、洋服はテーラーメイドから工業化生
産の新しい時代へとシフトの時期を迎えていた。1970年
代後半になると、すべての主要国際ブランドは、Mion
に自社製品に使用するネームタグの研究と製造を依頼
するようになっていたのである。
独自性、革新、性能を意味する品質が、会社を成長へと
導き、技術の進歩の投資へと動かした。そして、技術ソ
リューション、素材の研究と製造スペースの拡大をもた
らしたのである。言うまでもなく、最も革新的な素材と
世界市場が求める最新の要望に沿った製品開発の段階
で、創造性がなおざりにされることはない。こういった
要素の組み合わせこそが、Mionを織りネームタグ製造
において世界的なランドマークへと導いたのである。

mion.com

Mion Labels 50th anniversary
Mion Labels 50th anniversary