Isetan Men's x The Inoue Brothers for black alpaca | Mug Magazine | Fashion, Design, Lifestyle and more...
25652
post-template-default,single,single-post,postid-25652,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

Isetan Men’s x The Inoue Brothers for black alpaca

エシカルという言葉がファッション界にも聞か
れるようになったのは、ここ十年位の事だろう。
だが、標高4 0 0 0メートルのペルー・アンデス
の地には、30年以上も前からエシカルでサス
テナブルな仕組みの確立に向け、黙々と取り
組んできた人物がいる。パコマルカ研究所の
創設者で現所長のアロンゾ・ブルゴスである。
彼は、インカ帝国の時代から続く、家畜のアル
パカやラマ、野生のビクーナやグアナコの皮革
や繊維を主な収入源として暮らしてきた先住
民の民族文化と生活様式の保護と継承に、あ
らゆる側面から尽力してきた。1970年代にカ
ラフルに染めたアルパカが大流行した頃、染
色に適した白いアルパカが重宝され、飼育農
家が白いアルパカを好んで飼育した結果、本
来36色あったアルパカの自然色は28色にまで
減少。その上、アルパカ繊維の品質低下も加わ
り、先住民の生活レベルにも影響を及ぼして
いた。そういった状況を打開すべく、アロンゾ
は研究所を設立し、アルパカ繊維の品質向上
に向け飼育農家と連携を取り、技術向上の為
の教育や道具の提供などを行ってきた。
2004年に設立されたThe I noue Brothers
は、デンマーク生まれの日本人兄弟、井上聡と
清史の二人によるアートスタジオである。同ブ
ランドは、各プロジェクトにおいて、品質とデザ
インを通して、責任ある生産方法に対する関
心を世の中に生み出す事を目標としている。
そんな彼らが、2006年から最高級のアルパカを
求めアンデスを旅する中でパコマルカ研究所と
出会ったのは、必然であったのかもしれない。
彼らの志は、アロンゾを動かし、両者は純潔度
の高いアルパカを育成し、世に広める事を目的
としたパコマルカプロジェクトを立ち上げた。
その中で彼らは、アンデスで飼育されている
アルパカ全体の0.01 %しか生存していない希
少なブラックアルパカの育成に注力した。一頭
で二着分しか採れず、2年に一度、計二回の毛
刈りを限度とするブラックアルパカは、効率が
良いとは言えない。だが、染色を経ないブラッ
クアルパカは、ウール本来の滑らかさと光沢が
あり、アルパカ本来の価値を思い出させてくれ
る。やがて、先住民は優先してブラックアルパ
カを飼育するようになり、歳月を経て最高のア
ルパカウールが誕生したのである。
伊勢丹新宿本店メンズ館8階メンズレジデンス
にあるCHALIE VICEは、人生を楽しむ術を
知り尽くしているチャーリーを中心に集った
友人たちと創りだす、人生を豊かにするモノ・
コトをシェアする場所である。チャーリーはいつ
も世界のどこかを旅している。世界中に才能
ある友人たちがいる。そんなチャーリーの友人
であるThe Inoue Brothersは、ペルーの地で
の出来事をチャーリーに伝えた。パコマルカ
プロジェクトとCHALIE VICEのコンセプトは
完全に一致し、ブラックアルパカの製品は太平
洋を超え、CHALIE VICEで販売される事に
なったのである。ブラックアルパカの製品には、
それに関わってきた人々の思いが詰まってい
る。ブラックアルパカの黒は、そんな人々の気
持ちの表れたやさしい黒なのである。
伊勢丹新宿本店メンズ館とThe Inoue
Brothersとパコマルカ。三者によるコラボレ
ーションは、それぞれが蜜月関係にある世にも
稀な三角関係なのである。

isetan.co.jp

Isetan Men's x The Inoue Brothers for black alpaca
Isetan Men's x The Inoue Brothers for black alpaca