30003
post-template-default,single,single-post,postid-30003,single-format-standard,select-theme-ver-8.9,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_menu_,wpb-js-composer js-comp-ver-6.6.0,vc_responsive

The Salce Collection National Museum, an Italian Unicum

150年にわたる企業の歴史と広告アート おそらく、イタリアのトレヴィゾにイタリア最大のグラフィック広告のコ レクションがあるとは、誰も想像しないだろう。だが、これは事実である。 それもこれも、ナンドとして知られていたフェルディナンド・サルチェ の長年に渡る執着心の賜物である。彼は生涯を、19世紀半ばから20 世紀半ばに制作された約25,000のポスターの収集に捧げ、自らの亡 き後は、それらを全てイタリア国家へ遺贈した。 そのコレクションに、 最近、リッカ教授寄贈の1970年から2015年あたりまでをカバーした 広告ポスター18,000点が加わった。同コレクションの大半は、1877 年トレヴィゾ生まれのフェルディナンド・サルチェの熱意から生み出さ れたものだ。裕福な一家に生まれた事は、彼にとって非常に幸運な事 であった。 なぜならそれは、彼が一生涯を、ポスター収集に傾ける情 熱に捧げる事を可能にしたからである。国際的に認知されているコレ クションは、世界の全地域とあらゆるテーマを網羅した24,580点とい う膨大な数のポスターコレクションであるという点、さらに、より重要 なポイントである保存状態の良さという点からも極めて貴重である。実際に、大半のアート作品やポスターは、グラフィック広告の分野で 歴史を作った名作揃いであり、特にイタリアのポスター・アートの黄 金時代とされる、1896年から1915年の間の作品は必見である。 アー ティスト名を作品点数順に紹介すると、ドゥドヴィック、モーザン、ボッカシレ、カッピエロ、メトリコヴィッツ、レンハート、セネカ、テスタを始 めとする他多数アーティスト。また、ボッチョーニ、デ・キリコ、デペー ロ、カゾラーティ、シローニ、ルーチョ・フォンタナ、アルベルト・マル ティーニ、そして、アルトゥロ、マルティーニらによる作品も多数揃って いる。 広範囲に及ぶコレクションには、工業製品の広告ポスター、映 画のフライヤー、観光地の広告用印刷物、文化的およびスポーツイベ ントの宣伝用印刷物や、その他多数が含まれている。それらを通し て、19世紀末から20世紀半ばまでの社会、文化、ビジネス分野の変 化を深く理解出来るのは、非常に興味深い。 サルチェ・コレクション国立美術館は、トレヴィゾの歴史的中心地の サン・ガエターノ複合施設内とサンタ・マルゲリータ教会内の2箇所に 分けられており、それぞれが至近距離に位置している。 collezionesalce.beniculturali.it

Tags: